進研ゼミ 高校講座

進研ゼミ高校講座

1969年、高校生のための通信添削講座「通信教育セミナ」が開講されました。

1973年、「進研ゼミ」と名称が変更され、受験戦争の時期と重なり会員数を伸ばしてきました。現在の高校講座の会員数は2006年時点で32万3000人にもなるそうです。


進研ゼミ高校講座は、郵便・宅配便を利用した通信教育システムです。自宅宛に教材が郵送・配送されてきます。高1・高2生には教科書・授業進度対応された「チャレンジ」と入試対策教材の「エンカレッジ」および進路情報誌「My Vision」が送られてきます。

受験生には教科書・授業進度対応された「チャレンジ」はなく、「エンカレッジ」と進路情報誌「My Vision」が届けられます。志望大の受験科目や難易度などに応じて科目やコースを選べるようになっています。


年に数回、自宅で学習到達度や合格可能性を診断する模試がついてきます。これは過去の進研模試の問題で、そのときに受けていたらという仮定の診断です。また、ここ数年はネットサービスにも力を入れており、「Benesseマナビジョン(進研ゼミ高校講座会員版)」という会員専用サイトで、定期テストの予想問題ダウンロードや、進研ゼミ高校講座OBOGにネット上でいつでも大学や進路のことなどについて質問できる相談などができます。

2005年頃からケータイサービスも開始し、ケータイ暗記ドリルなど、携帯電話を使った学習も会員は追加料金なしで使えます。
とてもありがたいですね!

進研ゼミ マナビジョン

進研ゼミベネッセマナビジョンが携帯でも見ることができる!

ベネッセコーポレーションが運営している進研ゼミの高校生向けの通信教育が「進研ゼミ高校講座」です。30万人以上の高校生が利用しているそうです。塾や家庭教師など色々な勉強方法がある中、自宅で学習する添削システムを利用している高校生はとても多いということですね。

そして時代の流れなのか、最近はインターネットに力を入れています。「ベネッセ マナビジョン(進研ゼミ高校講座会員版)」という会員専用サイトで、受験情報やコンテンツの提供を行っています。

定期テストの予想問題ダウンロードや、ネット上でいつでも進研ゼミ高校講座OBOG(ゼミレポーター)に大学や進路のことなどについて質問や相談ができるのです。

そして05年くらいからはケータイサービスも開始されました。携帯電話からもマナビジョンの多くのサービスが利用できるようになり、とても便利になりました。

携帯電話を使った学習、ケータイ暗記ドリルなど、会員は追加料金なしで使うことができます。

受験のシステムも、受験勉強のシステムもアナログからデジタル時代に移り変わり、時代の流れを感じますね。昔のように、大学受験ラジオ講座や、NHK高校受験講座のようなものは存在してるのでしょうかね。

進研ゼミ 赤ペン先生

進研ゼミ 赤ペン先生の作文添削がいい!

進研ゼミの小学生講座では、3年生からの中学年になると、高学年の学習につながる概念や基本技能を、確実に身につけられるようにします。

そのひとつとして、筋道の通った文章を書くための作文指導がスタートします。赤ペン先生のチェックポイントでその月の目標を確認することができ、また、目標を達成する文が書けたのかが、一目でわかります。

その月の目標がクリアできている場合には、「書く力バッチリ!」マークが記入されます。文章を書く力に自信をもってもらうための工夫だそうです。

子供たちの表現に合わせた赤ペン先生のアドバイスで、どう書けばよかったのかを、自分自身で確認することができます。

論理的に表現する力をつけることをゴールに、3年生から6年生までの4年間、学年ごとの発達段階に合わせた「ゼミ」独自のカリキュラムで作文の書き方を学ぶことができます。作文が苦手な子供が多い中、このようなシステムで、文章がきちんと書ける子供が増えると良いですよね!

進研ゼミ 小学講座

進研ゼミ小学生講座 チャレンジ一年生

進研ゼミ小学生講座 「ちゃれんじ一年生!」♪というコマーシャルをテレビで良く耳にしますよね。一年生のための「チャレンジ一年生」は、初めての勉強から楽しくできる!大切な基礎力をしっかり固め、応用力まで伸ばしていくことを目標にしています。

小学校6年間の学力の基礎となる大切な入り口の1年生では、「学ぶ楽しさ」と「できる自信」をいっぱいに、小学校生活をスタートさせてあげたいものですね。

「チャレンジ1年生」では、子供の「勉強って楽しい!」という気持ちを大切にしながら、「もっとやりたい!」という勉強への意欲を伸ばしていく教材作りをしています。

1年生の子供達が楽しみながらムリなく取り組める工夫がいっぱいつまったオリジナル教材が用意されています。基礎から応用までしっかりと身につき、問題を解けた時の達成感を味わえるようになっています。
その達成感の積み重ねが、子供にとって自信に繋がり、しいては勉強を好きになることにも繋がっていくと考えているのですね!

一年生にも勉強・・・と考えるのではなく、成功、達成することの楽しさを学ぶ、と考えると、利用してみたい気持ちになりますね!

進研ゼミ チャレンジネット

進研ゼミチャレンジネットでインターネットに親しむ!

進研ゼミはベネッセの中学生・高校生・小学生向けの通信教育サービスです。

毎月自宅に郵送される問題を解き、返送すると赤ペン先生に添削された解答用紙が届くという仕組み。進研ゼミの中学講座では会員専用のチャレンジネットから答案の送受信ができるので便利です。

また、キミナビでは個々人の課題を解決する学習サイクルを身に付けるための完全サポートもあります。更に高校講座「マナビジョン」小学講座「チャレンジランド」もかなり充実しています。

小学生低学年の頃から、進研ゼミ小学生講座を受講し、ゲームやクイズで知識を得て、勉強を遊びの感覚で楽しくとらえた子供は、きっと中学生になったときにスムーズに中学生講座に入っていかれると思います。

インターネットに慣れ親しむということもそうですが、「できた!」という気持ちをはぐくんできているので、自信を持って勉強ができるようになっていると思います。

小学生講座でチャレンジランド、中学生講座でチャレンジネット、その先の高校講座マナビジョンと、ベネッセ進研ゼミとは長いお付き合いになりそうです!

  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。